変わりゆく森
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
 
 

人と自然の調和をめざして

 

  

数十年、数百年生きてきた人工林や竹林も人の手が入らなくなり、
放置された森の樹木は、昨今の大きな災害のたびに倒木し
より 一層荒廃が進み、二次的災害の要因となる現状もよく目にします。
 
森に光と風が入ることで、
多種多様な生物が活発になり、土壌を豊かにしてくれます。
木々も活力をもち、きれいな水と空気を送り出してくれます。
そして、その循環エネルギーはやがて海へとつながっていきます。
 
利便性のみを追い求めるのではなく、自然の理を第一に調和をめざしていくことが
人々の暮らしの中に豊かさを運んでくれるのだと感じます。 
里山整備活動を通して、森林の多面的機能を高め地域発展に寄与することと同時に、
子供たちの未来に残せる自然環境づくり、農山地の自然環境保全をめざし
木のある暮らしの環境整備のお手伝いをしてまいります。  
 

REPORT